協会は、職業能力開発促進法に基づき知事の認可を得て、昭和54年に設立された法人で、宮城県(国)及び中央職業能力開発協会と密接な連携のもとに、民間における職業訓練や職業能力の開発、技能検定等の職業能力評価制度の普及及び促進、各種情報の提供等を行うことを目的とする準公共団体です。

協会の沿革
昭和34年7月 「宮城県職業訓練協会」設立
昭和45年3月 職業訓練法の改正により
「宮城県職業訓練法人連合会」設立
昭和39年5月 「宮城県産業人能力開発協会」設立
昭和44年10月 法改正により「宮城県技能検定協会」設立
昭和54年10月 法改正により上記の
宮城県職業訓練法人連合会及び
宮城県技能検定協会を統合し、
「宮城県職業能力開発協会」設立







当協会は、各種の事業(「業務の主な内容」参照)を積極的に推進し皆様に有益な情報等を提供しておりますが、ご賛同いただき、是非入会されますようご案内申し上げます。
加入手続き等は事務局にご一報下さい。
会員の資格等(定款抜粋)
第5条
 本会の会員の資格を有するものは、次のものとする。
(1)宮城県協会の地区内に事務所を有する事業主で職業訓練又は職業能力検定を行うもの。
(2)宮城県協会の地区内において、職業訓練、職業能力検定その他職業能力の開発の推進のための活動を行うもので、
   本会の目的に賛同するもの。
(3)その他本会の目的に賛同するもの。
議決権及び選挙権
第9条 会員は、各1個の議決権及び選挙権を有する。
会 費
第10条 会員は、総会で別に定めるところにより会費を納入しなければならない。
会費の年額
会費は、団体が1口4千円、事業所が1口6千円で構成員数によります。

会員入会申し込み書(PDFデータ76kb)
●おそれいりますが、プリントアウトしてご記入頂いた後、022-271-9242までFAXをお願いします。●

協会のしくみ




(PDFデータ312.2kb)

(PDFデータ259.6kb)

(PDFデータ185.8kb)

(PDFデータ195.0kb)

(PDFデータ195.7kb)

Copyright.Vocational Ability Development Association of Miyagi.
2005.5 All rights reserved.