目的
昭和45年労働省告示第39号の規定及び職業能力開発促進法施行規則第48条の3の特例により、職業訓練指導員の資格を取得しようとする者に対し、指導員に必要な指導方法等に関する能力を付与することを目的とします。
実施団体
宮城県職業能力開発協会
講習科目及び時間
科 目
時間数
内       容
職業訓練原理
4
職業訓練の沿革・意義・目的・職業訓練の担当者等
教科指導法
16
訓練実施計画・指導の準備・指導の進め方・教材の活用・訓練評価等
労働安全衛生
4
安全管理・安全の確保・衛生管理・衛生と作業環境等
訓練生の心理
8
訓練生の選抜・訓練生の特質の理解・技能の習得等
生活指導
6
生活指導の分野・生活指導の方法等
関係法規
4
職業能力開発促進法・職業安定法・雇用対策法・雇用保険法・労働基準関係法
事例研究
4
作業分解・指導案・訓練実施計画・指導記録等の事例研究
確認テスト
2
合 計
48
実施期間
平成28年11月28日(月)から30日(水)及び12月5日(月)から12月7日(水)までの6日間
実施場所・申込書類提出先
宮城県職業能力開発協会  〒981-0916 仙台市青葉区青葉町16番1号
受講資格及び提出書類
別表「職業訓練指導員講習受講資格」
申込方法
申込方法と受講料ついて
受講手数料
協会会員
9,600円(受講料)+3,600円(テキスト代)
非会員
12,000円(受講料)+3,600円(テキスト代)
※受理した受講料は、理由の如何にかかわらずお返ししません。
※テキストは今年度「指導の理論と実際(10訂版)」になる予定です。昨年度までの9訂版は使えませんのでご注意下さい。
申込受付期間(期間厳守)
平成28年10月3日(月)から10月17日(月)必着(土、日曜日、祝日は除く)
講習の修了
講習の各科目(合計48時間)を履修し、所定の講習を良好な成績で修了した者(確認テストにおいて良好な成績を修めた者)に対しては、「職業訓練指導員の講習修了証書」を交付します。
その他
1
受講申込用紙、職歴証明書用紙は宮城県職業能力開発協会で交付します。
2
修了者には、特例による者を除き、都道府県知事への申請により職業訓練指導員免許証が交付されます。
(職業訓練指導員免許証を受けた者は、免許職種に関する技能検定受検に際し、学科試験が免除されます。)
3
用紙の郵送を希望する場合、又は文書による問い合わせの場合は、返信用封筒にあて先を明記のうえ92円切手を貼って同封して下さい。
4 講習期間中不測の事態により、講習の日程を変更することがありますので予めご了承ください。
5
詳細については、宮城県職業能力開発協会に問い合わせください。
宮城県職業能力開発協会 TEL022-271-9260

職業訓練指導員資格取得講習申し込み書(PDFデータ179.2kb)


Copyright.Vocational Ability Development Association of Miyagi.
2005.5 All rights reserved.